ビデオ広告

宣伝はビデオ広告へ進化しています!

 SNSや広告で動画広告が急加速しています。YoutubeやTikTok、Facebook、X、instagramなど動画を見ることが当たり前になっています。色彩や動き、音楽が組み合わさりインパクトのある表現が可能です。製品やサービスを引き立て、お客様とのつながりを生み出すことができます。

 ビデオ広告は、お客様の興味や嗜好に基づいて広告を配信することが可能です。広告の効果を向上させ、費用対効果を高めることも可能です。

 SNS等のメディアでは、面白い・感動的なビデオは共有されやすく、広告のリーチを拡大することが期待できます。

でも動画広告は、

1,制作コストが高い。
2.制作時間がかかる。
3.理想の動画が作れない。
4.配信がうまくできない。
5.動画の修正が面倒。

山田印刷なら、

1.ターゲットの設定
2.問題定義
3.問題解決提案 まで

ノウハウを駆使し、いっしょに制作・運用していきます。

動画バリエーション

1.価格訴求ムービー
2.機能訴求ムービー
3.実績訴求ムービー

動画要素

1.効果的なテキスト
2.AIナレーション
3.プロ級映像

動画広告制作の流れ

  1. ヒアリング
  2. お見積とご提案
  3. 動画制作
  4. 動画配信
  5. 改善点のご提案

そして、リーフレットやDMなどの印刷物との連携も効果的です。

印刷物は、

1.読みやすい
2.理解度が高い
3.どこでも読める
4.長期保存可能
5.アナログの親しみやすさ

があり、印刷物にQRコードを追加することで、簡単にウェブサイトやオンラインコンテンツにアクセスできます。

 さらに詳細な情報や写真、映像を見ることができ、カートで購入することも可能になります。特定の人だけに印刷物を配り特別なサイトにたどり着けるなど、ターゲットを絞ってアプローチすることも可能です。