MEO Googleマップ最適化

 店舗でのビジネスや地域に密着したビジネスでは、Googleマップでの表示を最適化する対策が必要です。比較的コストをかけずに対策が可能です。

 お客様が「ここに行きたい。」「これがしたい。」「これが食べたい。」と思ったら、まずスマホで検索し場所を確認します。その時の表示が検索エンジンの自然検索よりも大きく表示され目に止まりやすいです。

 そして経路ナビ、外観・内観写真、営業時間、電話番号、最新情報、ウェブサイト、口コミなど必要な情報が集約されています。

上位表示のポイント

  1. 距離(ユーザーとの距離)
  2. 関連性(Googleマイビジネス内にキーワードを盛り込む)
  3. 知名度(SNSでの情報発信、口コミ、ホームページの評価など)

知名度を上げるには

  1. 会社名・店舗名、住所、電話番号を統一する。
  2. メインカテゴリ―、サブカテゴリ―の設定
  3. 良い口コミを集める。(コメント返信必須)

 良い口コミをたくさんもらうことで上位表示に近づくことができますが、デメリットとしてはネガティブな書き込みをされる可能性もあります。その時は、丁寧な返信で対応をすることでプラスイメージにもっていきましょう。

360°写真の活用

 ストリートビューは、世界中のユーザーが見ることができ、下調べには必須のツールとなっています。

 屋外だけでなく屋内の360°写真を掲載することで、店内や施設に実際に居るような臨場感が得られます。あらかじめ店の雰囲気や商品などを見ることにより、来店のハードルも下がります。ストリートビューや自社ホームページにも掲載可能です。

 ドローンでの360°写真を掲載することにより、インパクトのある写真を掲載することも可能です。

 詳しくは、下記よりお問い合せ下さい。

 

関連記事